男性

Tシャツプリントでチーム感が着実にアップ❘自由なデザイン

特別な刺繍加工

衣服

オリジナルデザインをポロシャツに盛り込むならプリント業者を利用しましょう。プリント業者はその名前の通り、利用者が自由に作り上げたデザインを希望のTシャツやポロシャツにプリントしていきます。プリント加工になると、その部分はテカテカとした光沢を発揮するでしょう。しかし、質を高めて仕上がりを良くするなら刺繍デザインをワンポイントとして入れてみることです。刺繍は、通常のプリント加工よりも手間を要するもので、その仕上がりはかっこいいものになるでしょう。プリント加工と比較すると立体的であることから、目立たせたいワンポイントに刺繍加工を希望する人が多くいるでしょう。

ポロシャツという素材にプリント加工すると、洗濯を繰り返していく内にプリントしたデザインが徐々に剥がれていく可能性があります。しかし、刺繍加工は剥がれ落ちることが皆無です。また、しっかり布に縫い合わさっているので簡単にほどけることもないでしょう。オリジナルのポロシャツを注文するときに、過去に施された刺繍デザイン集をチェックできるので参考材料にしてみましょう。

刺繍をワンポイントに入れる際には、好きな刺繍糸を選ぶことができます。中には、黒字の布に映えるゴールドもあるのでさらに特別感を高められるでしょう。刺繍加工を選ぶときには、通常のプリント加工よりも時間が掛かるので、必要となる期日よりも余裕をもって注文しておくことが必須です。一つのワンポイントにも複数色の刺繍糸を使い分けることができるので、その分割高な料金となりますが、特別な1枚を作りたいというときには自由に注文してみましょう。